学校現場でのbyod導入

Posted on 2月 14, 2019 by admin | 未分類

会社や企業での導入が一般的であったbyodですが、最近では学校などの教育現場においてもbyodを導入するケースが増えています。小学校や中学校などの義務教育の現場においても、スマートフォンやタブレットなどのICT活用は欠かせない存在になってきています。
情報という授業が存在するようになり、パソコン教室なども設定されています。また最近ではタブレットを導入した、タブレット授業を積極的に行う学校も増えてきており、今後生徒1人に1台タブレットを利用した授業が進んでいくことが考えられます。学校などの教育現場においても個人が所有するモバイルデバイス端末を授業で使用するbyodが行われているケースもあります。とある学校においては入学時にタブレット端末を購入することが条件となっている学校もあり、つまりはbyodでの授業を行うことが決められているのです。
byodを導入した教育現場においては最小限のルールで運用することをモットーとしており、インターネットの活用の制限などは設けていないケースが多いです。

Comments (0)

mdmによるモバイルデバイス端末の管理

Posted on 2月 4, 2019 by admin | 未分類

スマートフォンやスマートタブレットなどのモバイルデバイス端末は電話機能などを保持したパソコンという位置づけができます。
そのため、従来のモバイルパソコンに比べてモビリティ性能に優れており、マルチキャリア、マルチベンダーよりもたくさんの種類の製品が市場に普及しています。
これに伴ってセキュリティ管理は煩雑となり、運用や管理コストの上昇が懸念されています。
このような課題を解決するためにmdmを導入します。mdmとはmlbile device managementの略であり、企業が業務でスマートフォンやタブレットなどのモバイルデバイス端末を利用する場合、大量のスマートフォンやタブレットなどのモバイルデバイス端末が支給されるので、それらを一元管理するためには欠かせません。スマートフォンやタブレットの効果的な管理とセキュリティ管理にはmdmツールが欠かせず、その導入はしっかりと検討されるべきでしょう。

Comments (0)