学校現場でのbyod導入

Posted on 2月 14, 2019 by admin | 未分類

会社や企業での導入が一般的であったbyodですが、最近では学校などの教育現場においてもbyodを導入するケースが増えています。小学校や中学校などの義務教育の現場においても、スマートフォンやタブレットなどのICT活用は欠かせない存在になってきています。
情報という授業が存在するようになり、パソコン教室なども設定されています。また最近ではタブレットを導入した、タブレット授業を積極的に行う学校も増えてきており、今後生徒1人に1台タブレットを利用した授業が進んでいくことが考えられます。学校などの教育現場においても個人が所有するモバイルデバイス端末を授業で使用するbyodが行われているケースもあります。とある学校においては入学時にタブレット端末を購入することが条件となっている学校もあり、つまりはbyodでの授業を行うことが決められているのです。
byodを導入した教育現場においては最小限のルールで運用することをモットーとしており、インターネットの活用の制限などは設けていないケースが多いです。

Comments (0)

mdmによるモバイルデバイス端末の管理

Posted on 2月 4, 2019 by admin | 未分類

スマートフォンやスマートタブレットなどのモバイルデバイス端末は電話機能などを保持したパソコンという位置づけができます。
そのため、従来のモバイルパソコンに比べてモビリティ性能に優れており、マルチキャリア、マルチベンダーよりもたくさんの種類の製品が市場に普及しています。
これに伴ってセキュリティ管理は煩雑となり、運用や管理コストの上昇が懸念されています。
このような課題を解決するためにmdmを導入します。mdmとはmlbile device managementの略であり、企業が業務でスマートフォンやタブレットなどのモバイルデバイス端末を利用する場合、大量のスマートフォンやタブレットなどのモバイルデバイス端末が支給されるので、それらを一元管理するためには欠かせません。スマートフォンやタブレットの効果的な管理とセキュリティ管理にはmdmツールが欠かせず、その導入はしっかりと検討されるべきでしょう。

Comments (0)

android端末管理機能について

Posted on 1月 22, 2019 by admin | 未分類

モバイルデバイス端末管理ツールであるmdmはiPhoneやandroidなどの様々なスマートフォンやタブレットを円滑に一元管理するためのソリューションです。
mdmはandroidにもiPhoneにも対応しているマルチデバイス対応のmdmが増えてきています。企業で違うデバイスの端末を導入している場合でも、マルチデバイス端末対応のmdmであれば、全てのスマートフォンやタブレットなどのモバイルデバイス端末に対応が可能です。
またandroid enterpriseにはCOMPモードに対応しています。COMPモードとは会社が支給したスマートフォンやタブレットなどのモバイルデバイス端末を企業の監視下において、個人領域と仕事領域に分けて管理をするものです。モバイルデバイス端末全体の管理を行うことで、個人領域への業務データの共有を制限することが可能です。またスマートフォンやタブレットなどのモバイルデバイス端末には簡易なパスコー度を設定することで、仕事アプリへの利用時には複雑なパスコードを要求させることもできるのです。

Comments (0)

シャドーITなどbyod対策として導入されるmdmソリューション

Posted on 1月 12, 2019 by admin | 未分類

私物のスマートフォンやタブレットなどのモバイルデバイス端末を業務で使用するbyodは多くの起業が導入しつつある制度です。
byodを導入していない企業においても、シャドーITと呼ばれる企業が業務において、私物のモバイルデバイス端末の使用許可をしていない状況で、従業員が使用するケースが増えています。
またbyod利用規定をさだめないで使用するケースも多いです。私物のスマートフォンやタブレットなどのモバイルデバイス端末の70%には業務用データが保存されており、機密ファイルなどの文書や画像もあります。このためスマートフォンやタブレットなどのモバイルデバイス端末のセキュリティ強化を徹底しなければなりません。
byodの必要性を企業が感じているか、感じていないかに関わらず、byodは全ての起業において必須の検討課題となりつつあります。シャドーITなど勝手にbyodが拡大する前に、私物のスマートフォンやタブレットなどのモバイルデバイス端末の業務利用において、ITポリシーは早急に決定しなければなりません。

Comments (0)

スマートフォンのセキュリティについて

Posted on 12月 20, 2018 by admin | 未分類

スマートフォンやタブレットなどのモバイルデバイス端末向けのセキュリティ対策機能と言えば、mdmです。mdmはモバイルデバイス端末管理ツールのことであり、mdmを導入することで企業で大量のスマートフォンやタブレットを導入している場合でもスムーズにそれらのモバイルデバイス端末の管理が可能になっています。
現在、働き方改革などの国を挙げての推進によって、注目を浴びているのがテレワークでのセキュリティです。特にスマートフォンやタブレット、モバイルパソコンなどのモバイルデバイス端末についいては、テレワークに欠かせない必須のアイテムとなりつつあります。
そのため多くの企業ではこれらのモバイルデバイス端末を導入しており、グループウェアを利用する企業は急増しています。スマートフォンやタブレットなどのモバイルデバイス端末を用いて社外で仕事や業務を行う機会も増えており、内部不正対策、紛失、盗難対策などのセキュリティをしっかりと行うことが企業として最重要課題となっているのです。

Comments (0)

企業側のメリットが多いbyod事例とは?

Posted on 12月 10, 2018 by admin | 未分類

企業ITのトレンドワードとして「byod」があります。byodとはbring your own deviceのことであり、従業員が個人で所有しているスマートフォンやタブレットなどのモバイルデバイス端末を業務で使用することを言います。近年個人でスマートフォンやタブレットなどのモバイルデバイス端末を所有している人は非常に多いです。
モバイルデバイス端末の急速な普及に伴い、このbyod事例も増加しており、会社で支給されるデバイス端末よりも、自分が所有している私物のモバイルデバイス端末の方が、処理速度が優れていた離、使い勝手が良かったりするため、作業効率アップにつながる場合があります。
ただbyodの導入によって、情報セキュリティ面でのリスクが増大する可能性があるので、リスクが増大しないように企業としては適切な対応、設定、管理が求められます。
その際に重要になってくるのがmdmです。mdmツールの中にはbyodに対応している製品も数多く登場しています。
byodの導入と運用をスムーズに行うためには、社内制度の整備、技術面での対応が重要になるでしょう。

Comments (0)

mdmとは必要なものなの?!

Posted on 11月 30, 2018 by admin | 未分類

mdmとはモバイルデバイス端末を管理するソリューションであり、業務上でスマートフォンやタブレットなどを使用する場合、必要不可欠となっています。
mdmツールを用いて、モバイルデバイス端末の利用時の制限はもちろんですが、もしもの事があった場合の対策が必要になります。
もしもの事というのはモバイルデバイス端末の紛失や盗難のことです。スマートフォンやタブレットはパソコンに比べて携帯性に優れているため、外出時に持ち歩いて外で仕事をすることが多いです。そのためモバイルデバイス端末を紛失したり、盗難したりするリスクも他のデバイス端末に比べて多いです。
デバイス端末を紛失した場合、データの消去が必要になりますし、パスワードが分からなくなった時には初期化する必要があります。その際に役立つのがmdmなのです。利用制限の際には、カメラやスクリーンショットなどの機能の使用制限の設定をすることもできます。mdmを導入することで業務で使用するモバイルデバイスを安全に一括管理できるのです。

Comments (0)

mdmの導入は重要である

Posted on 11月 20, 2018 by admin | 未分類

スマートフォンやタブレットなどのモバイルデバイス端末を業務利用する場合、mdmの導入は欠かせないものになっています。
mdmを導入することでスマートフォンやタブレットなどのモバイルデバイス端末のセキュリティ強化につながります。
スマートフォンやタブレットなどのモバイルデバイス端末を企業のポリシーに沿って適切に使用させ、その確認のためモバイルデバイス端末の状態、使用状況、使用者を把握することも可能です。
さらにモバイルデバイス端末の紛失・盗難時には、企業として保護するべき情報が端末から漏えいするのを防ぎます。
リモートロックやリモートワイプ、暗号化などがそれらの機能にあたります。セキュリティ対策以外にも端末データ資産を適切に保全、保護する目的でのmdm導入も必要となるでしょう。データ資産のmdmの機能としてはバックアップ機能やリストア機能などがあります。モバイルデバイス端末を導入する時には細心の注意を払って管理する必要があります。

Comments (0)

byod事例で必要なこと

Posted on 11月 10, 2018 by admin | 未分類

mdmはモバイルデバイス端末管理津オールのことであり、スマートフォンやタブレットなどのモバイルデバイス端末を企業や組織などで一括して導入する際に、mdmも同時に導入するケースが多いです。スマートフォンやタブレットなどのモバイルデバイス端末は効率よく業務ができる反面、セキュリティ対策をしっかりしなければ情報漏えいのリスクが高まるので注意が必要です。管理が非常に大切になるのです。
特に私用のスマートフォンやタブレットなどを使用するbyodの場合、mdmでの管理がさらに重要になります。
私物のスマートフォンに業務用のデータが保存されていることになるので、機密ファイルの扱いなどを徹底しなければなりません。
モバイルデバイスの利用用途を明確にすることで、社内でのbyod導入を効率的に行うことができます。スマートフォンやタブレットなどのモバイルデバイス端末の業務利用では、最低限実現させたいことを明確化させることが大切です。

Comments (0)

byod導入に伴うmdmソリューションの選び方

Posted on 9月 30, 2018 by admin | 未分類

byodを導入する企業は日本国内においても増えてきています。
byodとは従業員の私物のスマートフォンやタブレットなどのモバイルデバイス端末を業務でも使用することを言います。
プライバシーの観点やセキュリティ対策の観点からbyodを懸念する日本企業も多いものの、byodを導入することによって得られるメリットが企業にとっても、従業員にとっても多いことから今後さらにbyodは普及していくものと考えられています。
byodをうまく活用するためにはmdmでの一括管理が重要になります。
mdmソリューションで効率よく管理することでセキュリティ面の強化につながり、byodを導入した場合でも安心&安全にスマートフォンやタブレットなどのモバイルデバイス端末の業務利用が可能になるでしょう。企業のモバイルデバイス端末向けのソリューションとしてはmdm以外にもmamやmcmと呼ばれるソリューションもあります。
byodに対応していないソリューションもあるので、byodを導入する際にはbyodに対応しているソリューションかどうかは確認しておく必要があるでしょう。

Comments (0)

Newer Posts »