企業側のメリットが多いbyod事例とは?

Posted on 12月 10, 2018 by admin | 未分類

企業ITのトレンドワードとして「byod」があります。byodとはbring your own deviceのことであり、従業員が個人で所有しているスマートフォンやタブレットなどのモバイルデバイス端末を業務で使用することを言います。近年個人でスマートフォンやタブレットなどのモバイルデバイス端末を所有している人は非常に多いです。
モバイルデバイス端末の急速な普及に伴い、このbyod事例も増加しており、会社で支給されるデバイス端末よりも、自分が所有している私物のモバイルデバイス端末の方が、処理速度が優れていた離、使い勝手が良かったりするため、作業効率アップにつながる場合があります。
ただbyodの導入によって、情報セキュリティ面でのリスクが増大する可能性があるので、リスクが増大しないように企業としては適切な対応、設定、管理が求められます。
その際に重要になってくるのがmdmです。mdmツールの中にはbyodに対応している製品も数多く登場しています。
byodの導入と運用をスムーズに行うためには、社内制度の整備、技術面での対応が重要になるでしょう。

Comments (0)

mdmとは必要なものなの?!

Posted on 11月 30, 2018 by admin | 未分類

mdmとはモバイルデバイス端末を管理するソリューションであり、業務上でスマートフォンやタブレットなどを使用する場合、必要不可欠となっています。
mdmツールを用いて、モバイルデバイス端末の利用時の制限はもちろんですが、もしもの事があった場合の対策が必要になります。
もしもの事というのはモバイルデバイス端末の紛失や盗難のことです。スマートフォンやタブレットはパソコンに比べて携帯性に優れているため、外出時に持ち歩いて外で仕事をすることが多いです。そのためモバイルデバイス端末を紛失したり、盗難したりするリスクも他のデバイス端末に比べて多いです。
デバイス端末を紛失した場合、データの消去が必要になりますし、パスワードが分からなくなった時には初期化する必要があります。その際に役立つのがmdmなのです。利用制限の際には、カメラやスクリーンショットなどの機能の使用制限の設定をすることもできます。mdmを導入することで業務で使用するモバイルデバイスを安全に一括管理できるのです。

Comments (0)

mdmの導入は重要である

Posted on 11月 20, 2018 by admin | 未分類

スマートフォンやタブレットなどのモバイルデバイス端末を業務利用する場合、mdmの導入は欠かせないものになっています。
mdmを導入することでスマートフォンやタブレットなどのモバイルデバイス端末のセキュリティ強化につながります。
スマートフォンやタブレットなどのモバイルデバイス端末を企業のポリシーに沿って適切に使用させ、その確認のためモバイルデバイス端末の状態、使用状況、使用者を把握することも可能です。
さらにモバイルデバイス端末の紛失・盗難時には、企業として保護するべき情報が端末から漏えいするのを防ぎます。
リモートロックやリモートワイプ、暗号化などがそれらの機能にあたります。セキュリティ対策以外にも端末データ資産を適切に保全、保護する目的でのmdm導入も必要となるでしょう。データ資産のmdmの機能としてはバックアップ機能やリストア機能などがあります。モバイルデバイス端末を導入する時には細心の注意を払って管理する必要があります。

Comments (0)

byod事例で必要なこと

Posted on 11月 10, 2018 by admin | 未分類

mdmはモバイルデバイス端末管理津オールのことであり、スマートフォンやタブレットなどのモバイルデバイス端末を企業や組織などで一括して導入する際に、mdmも同時に導入するケースが多いです。スマートフォンやタブレットなどのモバイルデバイス端末は効率よく業務ができる反面、セキュリティ対策をしっかりしなければ情報漏えいのリスクが高まるので注意が必要です。管理が非常に大切になるのです。
特に私用のスマートフォンやタブレットなどを使用するbyodの場合、mdmでの管理がさらに重要になります。
私物のスマートフォンに業務用のデータが保存されていることになるので、機密ファイルの扱いなどを徹底しなければなりません。
モバイルデバイスの利用用途を明確にすることで、社内でのbyod導入を効率的に行うことができます。スマートフォンやタブレットなどのモバイルデバイス端末の業務利用では、最低限実現させたいことを明確化させることが大切です。

Comments (0)

byod導入に伴うmdmソリューションの選び方

Posted on 9月 30, 2018 by admin | 未分類

byodを導入する企業は日本国内においても増えてきています。
byodとは従業員の私物のスマートフォンやタブレットなどのモバイルデバイス端末を業務でも使用することを言います。
プライバシーの観点やセキュリティ対策の観点からbyodを懸念する日本企業も多いものの、byodを導入することによって得られるメリットが企業にとっても、従業員にとっても多いことから今後さらにbyodは普及していくものと考えられています。
byodをうまく活用するためにはmdmでの一括管理が重要になります。
mdmソリューションで効率よく管理することでセキュリティ面の強化につながり、byodを導入した場合でも安心&安全にスマートフォンやタブレットなどのモバイルデバイス端末の業務利用が可能になるでしょう。企業のモバイルデバイス端末向けのソリューションとしてはmdm以外にもmamやmcmと呼ばれるソリューションもあります。
byodに対応していないソリューションもあるので、byodを導入する際にはbyodに対応しているソリューションかどうかは確認しておく必要があるでしょう。

Comments (0)

mdmの機能とは?

Posted on 9月 20, 2018 by admin | 未分類

mdmとはスマートフォンやタブレットなどのモバイルデバイス端末のセキュリティ対策を強化するための管理ツールになります。モバイルデバイス端末をしっかりと管理して使用させることで、業務効率は格段にアップするでしょう。
mdm製品とそのベンダーを評価する場合、基本機能にはPINの適用、データやディスクを保護するためのディスク全体の暗号化、リモートワイプ、保管時の転送中のデータ保護、Jilbreakされたデバイスの検出などの機能があります。
PIN=暗証番号の適用では、PINはシステムのパスワードとしても使用されるので、IT管理者はPINを管理して個別デバイス端末をロックできます。
データやディスクを保護するためのディスク全体の暗号化では、mdm製品は管理対象のモバイルデバイス端末の暗号化を強制する機能を持っています。
リモートワイプは紛失、盗難時の情報漏えいリスクを防ぐことにつなります。このようにたくさんの機能があります。

Comments (0)

mdm導入メリットを考えて製品比較をしよう

Posted on 9月 9, 2018 by admin | 未分類

スマートフォンやタブレットなどのモバイルデバイス端末を円滑に管理するために欠かせない安全対策ツールであるmdm。特に企業や教育機関など大量のモバイルデバイス端末を一度に導入して、一括して管理しなければならない場合、mdmの導入は必須と言えるでしょう。
mdmを導入することで、スマートフォンやタブレットなどのモバイルデバイス端末の初期設定を一度にスムーズに行えるようになります。またアプリケーションの配布設定や、カメラやWi-Fi、Bluetoothなどの使用制限なども行うことが可能です。
mdmを利用することで、モバイルデバイス端末のセキュリティ対策の強化や資産管理にもつながるため、たくさんのメリットが得られます。
全てのmdm製品でおなじ機能が期待できるわけではありませんが、mdmを導入する際には、それぞれのmdm製品を比較しつつ、自社にあったmdmソリューションを導入するとよいでしょう。

Comments (0)

リモートワイプ機能でリスク低減

Posted on 8月 30, 2018 by admin | 未分類

スマートフォンやタブレットなどのモバイルデバイス端末を一括管理できるツールとして有名なのがmdmです。mdmには様々な機能が備えられていますが、その中でも基本的機能と言えるのがリモートワイプです。リモートワイプや遠隔操作でモバイルデバイス端末の初期化が可能になっており、スマホやタブレットなどを紛失してしまったり、盗難されたりした時に第三者にモバイルデバイス端末内のデータが漏出しないような予防対策として欠かせません。
ただこのリモートワイプの機能があれば、完璧に情報漏洩のリスクを解消できるか?と言われるとそうではありません。mdmでリモートワイプしていたとしても、モバイルデバイス端末の電波が通じない場合には操作できない場合もあります。リモートワイプがあることで、情報漏えいを未然に防げるだけではなく、不正使用の防止にもつながります。
また自動ワイプ機能で紛失時のリスクを低減することができるので、自分が紛失した後に気づくよりも先に自動ワイプ機能が働いてくれるのです。
さらにmdmは24時間365日データ消去の指示を代行してくれます。

Comments (0)

安全に運用、管理ができるモバイル端末管理とは?

Posted on 8月 19, 2018 by admin | 未分類

モバイル端末管理は企業や教育機関でスマートフォンやタブレットなどのモバイルデバイス端末を導入する上で欠かせない安全ツールと言えます。モバイル端末管理のツールであるMDMは日本国内はもちろん、海外製のものもたくさん登場しており、それぞれのMDM製品によって機能の違い、使い方の違い、価格差などがあります。そのため企業や教育現場でMDMを導入する場合には、その企業にあったMDM製品を導入する必要があるのです。
MDMを導入することで、会社の機密情報や個人情報を扱うスマートフォンやタブレットを安全に利用することができます。完全アプリベースでの運用が可能なMDMも多く、サーバーなしでの資産管理を実現してくれます。管理者によるリモート操作なども可能であり、きめ細やかな管理で、安全にそして効率よくスマートフォンやタブレットなどのモバイルデバイス端末を活用できるでしょう。クラウドを利用して管理ができるので管理者側の負担も最小限に抑えられます。

Comments (0)

スマホ市場拡大に伴いmdmの導入が注目される

Posted on 8月 9, 2018 by admin | 未分類

企業ではスマートフォンやタブレットなどのモバイルデバイス端末の導入が進んでいます。2017年度の調査では、企業の65%がスマートフォンやタブレットなどのモバイルデバイス端末の導入がすでに行われており、20%が導入を検討中、16%が未導入という結果が出ています。
5年前の2013年の結果と比較すると、導入済みの企業がこの5年間で21%も増加し、検討中の企業と合わせてみると実に85%もの企業がスマートフォンやタブレットなどのモバイルでばしう端末を活用しているという状況にあります。この結果からも分かるように企業におけるスマートフォンの市場は非常に大きくなっているのです。
そんな中、企業で導入したスマートフォンやタブレットなどのモバイルデバイス端末を管理するためにはmdmと呼ばれるモバイルデバイス管理ツールが必要となってきます。
働き方改革として重要なスマートフォンをより効率よく、業務に専念して使用するためにはmdmでの管理が欠かせません。

Comments (0)

Newer Posts »